アクセスカウンタ

<<  2018年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


素描、4月21日

2018/04/24 11:41
画像


対象性とは、「空気」であろう。空気を読む、その空気の中に身を浸す、まさにそれが互いの他者性を認め合い、外界に飛躍する仕事となるだろう。作業の内面化とは、逆に空気を読むことの出来ない、在り来たりの定着作業を繰り返すことである。この作品も太平洋で描いたものである。繰り返し宣言するが、その団体の下で、指導たるも教示賜る行為もそこではあり得ないことを、任意に集うクロッキーの会である旨であること。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


フェイスブック・グループをつくる

2018/04/12 11:56
画像


FBにおいて、「Txクロッキーグループ」を立ち上げた。これをはじめに、理念をもつ現実的な会へと発展させたい。先ずは、グループへの作品の投稿を通じて、切磋琢磨したい人々に参加していただきたい。

https://www.facebook.com/groups/tx.croquis/

メールアドレス: tx.croquis@groups.facebook.com
このアドレスに送信されたメールは、グループに投稿として表示されます。

Makoto Hatori Figure Drawings

ブログランキング・にほんブログ村へ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


素描、今週の一枚

2018/04/11 16:11
画像


対象にたいする要求は、つねに不満である。むこうとこちらで、がっちりと出会える、互いの鮮やかなパフォーマンスが演じられるためしは稀である。寝るか、座るか、立つか、その繰り返しに終わる。モデルをすることに、専門職としての知識と誇りを持ってほしい。とられる形態が木偶であってはこまる。その行為は外界へ飛躍させるものであってほしい。それでこそ、互いの他者性を認め穏やかな運筆がすすむ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


素描、今週の一枚

2018/04/03 11:11
画像


3月31日の作品。目に見えるものを描くのではない、無意識の中に内面化された出会いを求めること、目に見えるものが更なる拡がりに飛翔することを、、、
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


素描、今週の一枚

2018/04/01 12:24
画像


3月24日の作品。パフォーマンス性を欠く対象。なんとか向き合ってみる。崩れる瞬間の "Now”、”Here" なる状態性、わたしと対象が出会った瞬間、それが作品となるだろう。

Makoto Hatori Figure Drawings

ブログランキング・にほんブログ村へ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


素描、今週の一枚

2018/04/01 12:02
画像


3月17日の作品。対象のパフォーマンスから、引き込まれる他者性と出会うことができた。求道的であり、裸の持つあるがまま、といった両義性の存在。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2018年4月のブログ記事  >> 

トップへ

窯ぐれ 2018年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる